Angebrisa wedding

アンジェブリッサのスタッフブログ

花嫁の最後の身支度

▼ editor|2016-02-28|アンジェブリッサからのお知らせ

ベールダウンセレモニーは、
挙式の直前に花嫁のウエディングベールを母親が下ろして送り出す儀式です。

ウエディングベールには花嫁を邪悪なものから身を守る
「魔除け」の意味が込められており、
そのベールを顔の前へ下ろすことで
「これまで長い間、愛情と優しさを持ってあなたを守ってきましたが、
今日からはあなたが選んだ最愛の人とともに幸せな人生を歩んで下さい」という親御様の思いを表すといわれています。

0097yoshida261115.jpg

そして、花嫁を一生愛し守ることを誓った花婿だけが、両親に変わってそのベールを上げることができるのです。

何度立ち合わせていただいても感動するとても素敵なシーンです。

 

 

幸せのリングピロー

▼ editor|2016-02-27|アンジェブリッサからのお知らせ
リングピローとは、結婚式の際に、
結婚指輪icon:emoji057の交換まで結婚指輪を置いておくためのリングのクッションです。

 

00572551116tanaka_m.jpg

 

リングピローには、「枕」という意味があります。
元々の形は、現在日本で使われているものよりも大きくて、
小型のクッションくらいあり、中身には羽毛を使っていたそうですicon:emoji074
そんなリングピローには、とっても幸せな伝説がありますicon:emoji045

それは、

結婚式の指輪交換で使ったリングピローを、
二人の赤ちゃんが生まれたときに「ファーストピロー」として使うと、
これからずっと幸せでいられるという言い伝えですicon:emoji068

祝福をいっぱいに浴びたリングピローが、

お二人だけでなく、
未来に生まれてくる赤ちゃんも幸せにしてくれるなんて、
とっても素敵ですよね。

最近のリングピローのデザインや素材は色々です。

クッション タイプはもちろん、
小さなベアが並んでいるものだったり、
プリザーブドフラワーで作られているものだったり、
お2人の個性に合わせて、セレクトしてみてはいかがでしょうかicon:emoji048

『ご新婦様の人生』が詰まったバージンロード

▼ editor|2016-02-26|アンジェブリッサからのお知らせ

『バージンロードを歩く』という儀式は、
結婚式というセレモニーで最も感動する瞬間でもあります。

バージンロードとは、今まで歩んできた道と言われています。

バージンロードを歩く‘一歩一歩’は

‘ご新婦様が生まれた日’から・・・

‘今日までの道のり’をあらわしているのです

0102yoshida261115.jpg

一緒に歩いてくれる大切な人には、
たくさんの‘ありがとう’の気持ちを
是非、お伝えくださいね・・icon:emoji048